α7c ii レビュー:レンズキット付属品:おすすめレンズはsel70200g2

未分類
  • α7c ii レビュー:購入して付属品やおすすめレンズで購入した「FE 70-200mm F4 Macro G OSS II」を紹介。①:「α7c ii」購入の付属品を紹介
    ②:おすすめレンズは「sel70200g2」
    ③:予備電池は必須?

についてレビュー含めて紹介と印象として解説。

fuji Xt5からの乗り換え理由:不満な点は?

4年ほど前にオリンパスの
「OM-D E-M5 Mark II」
使用していたのですが、もう少し・・・と思い悩んだ末にフジフィルムの
「X-T3」
を購入。

合わせてレンズも
「16-55F2.8 ]
の大三元レンズ(レッドバッジ)なども購入して、どんどんはまっていきました。
その後、新商品が出るたびに心が動いて最終的には
「X-T5」
を購入。

X-T5の写真

こういうレンズも購入。

このレンズで撮影したのはこういう写真。

オスプレイです。
衝動買いのレンズでした。
が・・どうも気にいらない部分が。
他の方はどう思うのかわかりませんが、何かが違うんだな~~

それは「α7c ii」でも感じるものは、全て満足と言うわけには行きませんから、素人なら素人なりに感じることはあるわけです。
「X-t5」
は「4000万画素」です。
とてもきれいでした。

が‥当たってるかどうかわからないので、伏せますがちょっと違うんだな~~
それは

「影」

の部分。
逆光の影の映り方が、どうもな~~と、私は感じてました。
他の方が

  • ①:そうではないよ
    ②:俺はそうは感じないが‥

それぞれだと思います。
また、私は素人のようなもので、メカが好きなだけのカメラ好きですから、そこまで専門的ではないのですからそうではないかもしれません。

が・・バカチョンでシャッターを切れば出るものは同じが大好き。
設定は苦手なのです。

なので、そういう輩が手にするカメラではなかったのかもしれません。
スカスだ・・
私はそうではなく、とことん機器にその能力を求めるのデスタ!

「α7c ii」の価格と下取り価格の差:ほぼ差異はなかった

「α7c ii」のレンズキットはそれなりの価格です。
それと、中望遠域のレンズも欲しいな~~と。
そこで
「FE 70-200mm F4 Macro G OSS II」
を見つけこれがいいな~~と。
とても
「Gマスターレンズ」
は手が出ないのでそれで。

フジ「X-T5」と持ってるレンズ3本を下取りに出して

  • ①:「α7c ii」
    ②:「FE 70-200mm F4 Macro G OSS II」
    ③:予備電池一個と充電器
    ④:各レンズの保護フィルター

を購入。
で・・足が出たのが約
「15,000円ほど」
でした。
着払いで「マップカメラ」で購入。

これって損?
いえいえ‥自分が納得ならいいのでは?

そう自分に言い聞かせるんだっけな~~

α7c iiレンズキット購入の付属品紹介:え?と思う付属品がない!

「キタ~~~~」
で広げてみました・・

こちらは追加で購入した予備電池とバッテリーチャージャー。

こんなイメージです。
とても軽くて持ち歩き荷はよさそうですね。

が・・いろいろとみてきたのですが、無いものが・・
オリジナルでは、カメラ本体でバッテリーを充電できるのですが、その接続用の
「タイプC」
のケーブルがない!

これは自前?
なんでしょうね~~
どこさがしてもあるのは写真がすべて。

予備の電池とチャージャーを購入しておいたので、即充電できましたがそうでないとケーブルない方は即
「Ks電器」
ですね・・私なら。
そのくらいは同梱してほしい感じがします。

おすすめのレンズ「FE 70-200mm F4 Macro G OSS II」も併せて購入とレビュー

レンズキット付属の
「28−60mm」
レンズだけでは心許ないので

「FE 70-200mm F4 Macro G OSS II」

も合わせて購入。

中望遠のレンズがあるとなにかと便利も、しかし購入する前から思っていたのですが何せ
「高い!」
フジの時から思っていたのですが、レンズってどうしてこんなに高いの?
だよね〜

これはみなさん共通の認識かと思います。

次にほしいな~~と思うレンズ:「FE 20-70mm F4 G」も追加で購入した!

レンズキット附属の
「28−60mm」
では広角側と小望遠側がすこ〜〜し足りない。
以前使用していたフジの
「16−55mm」
の換算では24〜80mmかな・・・多分。
微妙ですね。

そこで他のレンズを物色すると

「FE 20-70mm F4 G」

と言うレンズ。
評判はすごく良さそうです。
広角が20mmはすごいね。

とことんほしくなった。
この時にはなかったのですが、思い切って購入しました。

外観はこんな感じです。

実際の撮影に関しては後日別の記事で。
素晴らしいです。

私のカメラライフ:「α7c ii」レビュー:作例を数枚

早速ですが庭の風景などを撮影してみました。
以下紹介します。
レンズは付属の
「28-60mm」
です。

庭の杉苔の風景写真

庭の杉苔の風景写真

庭の杉苔の風景写真

庭の杉苔の風景写真

庭の杉苔の風景写真

こんな撮影風景。
写真の出来栄えは?

とてもきれいですね。
フジの「Xtー5」とは全く違うように感じます。

私のカメラライフ:「α7c ii」とともに:感想

「α7c ii」
早速持ち出して、いろいろ撮影してみています。
感想は

  • ①;すごく綺麗だ
    ②:解像度半端ない
    ③:軽くで取り回しが楽
    ④:「20−70mm」がすごくいい

気に入らないところは

  • ⑤:シャッター音これどうにかならんかな〜〜
    ⑥:EVFが非常に見づらい
    ⑦:クリエイティブルックですがフジのほうが優秀に感じる

と言う私の感想。
もちろんこれは個人の好みが多分にありますから、そうでなく凄く気に入ってる方もおられるとおもいます。
感じ方ですからそれなりに。

全体的には購入して良かった商品で、凄く満足しています。
考えてみればピクセル数に対するファイル容量を見たら、違いは歴然ですね。

GR3で6,000ピクセルの一枚の容量が10mb程度。

「α7c ii」
では画像サイズMで13mbですから。
サイズは確か「3700ピクセル」でGR3よりもはるかに小さくて容量は多いのですから
「画像密度」
の差は歴然です。

鮮明です。

それと、以前の「XーT5」では潰れていた
「暗部」
が出ているんだな〜〜
これには感激です。

が・・基本的に私は
「素人カメラマン」
です。
色々いじくっても、基本は決めておすだけ。
面倒なことはできません。

クリエイティブルックも基本は
「ST」
で撮影しています。
最近「VV」と「VV2」もいいな〜〜とおもいますが、色が際どいかな〜〜などと。

これも好みですね。

関連記事

特集記事

TOP