定年した最初の日:2024年1月1日初日の出と仙台

未分類

2024年の初日の出と仙台で行ったレポート

  • ①: 2020年1月1日の初日の出の写真
    ②: 2024年1月1日の仙台駅の風景

について紹介します

2024年1月1日の初日の出

最初は雨の予報でしたが、蓋を開けてみればなんとか晴れてちゃんと見れるとの事
急遽撮影に
場所は家から5キロぐらい行ったところ。
最初に下見をしておけばよかったのですが、大体いつもの調子であの辺がちょうどいいだろうという感じが、間違いのもと
やっぱりだめでした。
写真はこちらですが、木が邪魔してうまく撮影できず。
ちょうど朝日が昇るところに木があるんだなぁ。

2024年の初日の出

それでも撮影できたから、これでよしとします。

2024年初めての仙台

月初の恒例の仙台駅。
今日は1月1日なので、多分空いてるだろうと思ってきました。
どっち道何もすることがなく暇
お正月だからといって何が変わるわけではありません。
何せ毎日日曜日ですから。

仙台へは交通手段ははいつも高速バス。
往復で2500円。
自家用車で行くより、安いです。
ガソリン代、高速代、駐車場代を加味すると、どうしても高速バスの方が割安。
今日の目的は

①:仙台駅の写真
②:駅で売られているお土産品など
③:泉中央駅の取材

などなど。
仙台駅中央改札前の風景

仙台駅中央改札前コンコースのイベント会場の様子

上の写真ですが、仙台駅の

「中央改札前」

の風景です。
いつもはここで、イベントがありたくさんのお店が並ぶのですが、この日は全部取っ払ってな~~~ンもありません。
こういう風景は始めて見ました。

「1月1日」
ならでは風景なんだと思います。

今年の抱負

1年の計は元旦にあり
とも言いますから、本日はかなり重要。

今年は毎日日曜日。
ただしこれは会社勤務の話で、会社は辞めて定年したのですから、そういった意味で会社に行かなくて、良くなったという意味での
「毎日が日曜日」
なのです。
しかしながら、働かないと人間食ってはいけません。
働きます。

何をやって?

①:畑で野菜を作って産直で売る
②:米の作付を増やし、一目惚れを栽培する。
③:ブログの運営を真面目に行う

この3本を柱にして収入を得ようかと。
①と②はもともとが農家ですからやりがいを感じています。
③はストレス解消に適度に。
いわばやってもやらなくてもいいおまけみたいなものと理解します。

そうは言っても出かける機会とか、そういう場を設けるのに口実にはなりますね。
そういった意味ではストレス解消には最も適していると、自分は理解します。

今日のお出かけもその一環です。

仙台の正月の感想

当然ですが、正月1月1日ですから人出は少ないです。
あちこち行ってきましたが、人手が少ないか写真的には結構良いものが撮影できたと思います。

仙台駅の中央改札前のコンコース広場、ここでは毎月いろんなイベントが行われています。
イベントといっても、地方からの出店で特産などを売るお店が毎月期間限定で出店しています。
例えば北海道フェアとか京都の特産品とかそんな感じで。

ところが今日1月1日はこのコンコースの広場に何もない。
こういう風景は私は初めて見ました。(上の写真)
良いタイミングでその風景が撮影できたと思います。

バスが正月時刻だった

1月1日は高速バスの時刻表がお正月特別な時刻表でちょっと変わっていました。
それを知らずに帰りに2時台のバスで帰ろうと思ったのですが、最悪のパターンでその時間がない。
みんな待っているのだが、バスが来ないんだな
で、バスが来ないのでおかしいということで気がついて、時刻表見たらば次の時間がなんと5時55分。

えらいこっちゃ

仕方がないので、間つぶしに

①:本屋
②:ヨドバシ

に行った。
そこで良い本があったので2冊買った。
この内容はいずれ紹介します。
ヨドバシではカメラをじっくりと。
それからジーンズが欲しかったので、一応しなさめの意味も含めて、リーバイスのジーンズを見る。
買っても良かったのだが、今日は財布を持っていない
なのでカードがないんだな…・・残念。

*一番上のヘッダーの写真は当日撮影した仙台駅の
「ヨドバシ・仙台」
の写真です。

関連記事

特集記事

TOP