「FE 20-70mm F4 G」レビュー:西行戻しの松公園の展望台散策写真

未分類

松島「西行戻しの松公園」に松島海岸駅から徒歩でのアクセスと展望台やカフェ周辺を散策して撮影した写真紹介。

  • ①:徒歩・タクシー・車でのアクセスをマップで案内
    ②:写真撮影のカメラはα7c2
    ③:レンズは「FE 20-70mm F4 G Gレンズ」

について風景写真でのレビューです。

西行戻しの松公園へ行き方:アクセスを徒歩とタクシーと車での解説

「松島海岸駅」
から「西行戻しの松公園までのアクセスは以下のマップで。


(グーグルマップより引用)

上のマップでは約ですが

①徒歩:1㎞:17分
と出ます。
が・・結構な上り坂なので、実際は距離以上に遠く感じます。
次にタクシーですが、料金検索だと

②:タクシー:約750円

です。
検索サイトはこちら

タクシー料金検索はこちら!

こちらの検索は参考までにしてください。
相乗りだと、結構安く上がるのでお勧めの方法ですね。

ちなみに、私は今回は車で。
車なら「三陸自動車道」の
「松島海岸」
で降ります。

すぐです。

西行戻しの松公園のカフェロマンや展望台や白衣観音の写真紹介

ここでは写真を中心に案内します。
駐車場の西行戻しの松公園の表示

西行戻しの松公園の風景写真α7c2と「FE 20-70mm F4 G Gレンズ」で撮影

西行戻しの松公園の風景写真α7c2と「FE 20-70mm F4 G Gレンズ」で撮影

西行戻しの松公園の風景写真α7c2と「FE 20-70mm F4 G Gレンズ」で撮影

ここから展望台に上っていきます。
西行戻しの松公園の風景写真α7c2と「FE 20-70mm F4 G Gレンズ」で撮影

カフェロマンの写真です。
行ったら寄ってみてくださいね。
とても人気のお店です。
西行戻しの松公園の風景写真α7c2と「FE 20-70mm F4 G Gレンズ」で撮影

ここから福浦橋を望んだ写真ですが私はこの風景が大好きです。
西行戻しの松公園の風景写真α7c2と「FE 20-70mm F4 G Gレンズ」で撮影

角度を変えてもう一枚
西行戻しの松公園の風景写真α7c2と「FE 20-70mm F4 G Gレンズ」で撮影

二本並んだ松がきれいです。
西行戻しの松公園の風景写真α7c2と「FE 20-70mm F4 G Gレンズ」で撮影

西行戻しの松公園の風景写真α7c2と「FE 20-70mm F4 G Gレンズ」で撮影

展望台の巨大な松も20mmで収まります。
西行戻しの松公園の風景写真α7c2と「FE 20-70mm F4 G Gレンズ」で撮影

展望台のお休み処。
西行戻しの松公園の風景写真α7c2と「FE 20-70mm F4 G Gレンズ」で撮影

すぐ隣に白衣観音と言うのがあります。
そこで手を合わせます。
西行戻しの松公園の風景写真α7c2と「FE 20-70mm F4 G Gレンズ」で撮影

まだまだたくさんあるのですが、。この辺で。

「FE 20-70mm F4 G」レビュー:松島西行戻しの松公園の感想

愛車のマツダ2
(私の愛車:マツダ2)

「FE 20-70mm F4 G」
を使用した印象ですが
「20mm」
はすごいな~~の印象。

この巨大な松がすっぽりと収まります。
「70mm」
も、そこそこの望遠で重宝します。
いいレンズです。

「買ってよかった」
そんな一本で、これもう手放せません。
しばらくはつけっぱなしですね。

重さもサイズもそこそこでとても満足です。
「フルサイズ」
はやはり違います。
「APS-C」
の4000万画素と比較しても、全く違うように感じるな~~

気のせい??
いえいえ・・ほんとに感じるのですが、皆さんはどう思いますか?

今後も写真をたくさん紹介していこうと思います。
・・・・・・・・
関連記事



・・・・・・・・・
*ヘッダーの写真は気にいった一枚です。
次回はもう少しボケなどに挑戦してみようと思います。

関連記事

特集記事

TOP